渡部建、4億円マンション購入報道は嘘?本当?

今もっとも「勝ち組」という言葉が相応しい男として取り上げられた、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さん(44)。

渡部さんは今年4月に「世界で最も美しい顔100人」で日本人最多となる6度のランクインを果たした女優・佐々木希(29)と結婚し、日本中の男性たちの嫉妬を買いました。

その嫉妬の炎に油を注ぐように、渡部夫妻が新婚生活の愛の巣として、約4億円の超高級マンションを購入したと報道されていますが真偽はいかがなのでしょうか。

4億円のマンション購入報道の内容は?

報道によると、物件は都内有数の高級住宅街の中でも、トップクラスの値が付けられていたそうで、2人が購入したのは、マンション内で最も広い高価なペントハウスとのこと。

地元の不動産業者は「価格は3憶8000万円ほどだと見られます。室内の仕様も超豪華で、ルーフバルコニーやキッチンには巨大なワインセラーが備え付けられています」とコメントしました。

広さ約155平米、坪単価にして約800万円になる計算です。

「高級住宅地とはいえ、“高値づかみ”といえる坪単価です。しかし、抵当権が設定されていないので、渡部夫妻は約4億円をキャッシュで払ったものと思われます」と説明を付けました。

さらに持ち分まで報道されていて、渡部さんと佐々木さんで2分の1ずつになっていますが、それでも1人2億円を支払ったことになります。

この報道が事実なら、美女とグルメと豪邸を手に入れた、お笑い芸人の中でもトップクラスのステータスをもつ人物となり、もはや笑えないレベルに達してますね(笑)

4億の豪邸に関して渡部建のコメント

多方面からの嫉妬が飛び交うなか、渡部さんは31日、東京・渋谷区の渋谷シティラウンジで行われた「リゾ婚cafe2017」オープニングプレス発表会に登場し、一部で報じられた“豪邸購入”情報について語りました。

今回報じたのはこの日発売の「週刊ポスト」です。

巨大ワインセラーやルーフバルコニー付きの約4億円の高級マンションをキャッシュで購入したと報道していました。

これに対し渡部さんは、マンションを購入したことは認めながらも「(報道を見て)ビックリするくらい金額も違うし、キャッシュでもないし、巨大なワインセラーもないし、ルーフバルコニーじゃなくてベランダがあるくらい。あんな景気のいい話じゃない」と苦笑いで報道の内容を否定しました。

こんなバブリーな噂が真実味を帯びてしまうのは渡部さんの活躍ぶりがあってこそなのでしょうね。

渡部さんはレギュラー番組を週に9本も持ち(コンビ出演含む)最近は芸能界の“グルメ王”としての地位も確立しています。

渡部さんがオススメの飲食店を紹介するブログは人気を博し、グルメ本は累計8万部の売り上げなのだそう。

飲食店としてはマツコ・デラックスに並ぶ、素晴らしい広告塔として認知されているのではないでしょうか、実際に渡部さんのリサーチ力は驚異的です。

芸能記者の評価も高く「非常に頭の回転が早く、気配りもできる。一昨年から長寿番組の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)の司会も任されていますし、将来は大物司会者になると目されています。また、『夜景鑑賞士検定』や『日本さかな検定』、『高校野球検定』などユニークな資格や特技を持っているため、その方面からの仕事もコンスタントに入ってくる。“稼ぎ口”が他の芸人と比べてはるかに多いのです」とデキる男っぷりが現場からも認められています。

一方、新居購入について佐々木さんの所属事務所は「プライベートについてはお答えしていません」とのことでした。

渡部さんならいつしか本当に4億円の豪邸を手い入れる日がきそうですが、今回の報道はさすがに盛りすぎだったようです(笑)

一連の報道にネットの声は?

「いずれにせよ、羨ましい限りです。
お幸せに。」

「4億は大袈裟かもしれないが億単位であることは確実。」

「金持ってるんならどんどん使うべきやと思う」

「2人とも違った形で能力を発揮しているし、いざコントをやらせると
他にマネのできない魅力がある。
2人とも長く芸能界で生き残っていける気がする。」

「佐々木希自体女優さんとしてどうかと言われれば演技は微妙だし
よい伴侶を得て数年後には芸能界を引退していると思う。」

渡部さんの努力や才能を認める声が多く上がりましたが、児島さんの引き立ても絶妙だなと思うこともしばしばあります。

凄いのは渡部さんは、相方や奥さんをはじめ、関係者など、周りの人を次々に幸せにしていく力があるのでここまで高い評価を得られているのでしょうね。

人が喜ぶ仕事を追求していく姿勢は本当に見習っていきたいところです。

以上、渡部建、4億円豪邸を購入!?騒動のまとめでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加