メロン農家寺坂農園が除草剤を撒かれた!犯人はだれ?

イタズラには愛すべき洒落と、憎むべき悪行があるが、今回の事件は後者であり極めて悪質なものです。

8月3日、北海道富良野市の「寺坂農園」が、ブログで「悪質な犯罪行為」を明かしました。

内容は、何者かに除草剤を撒かれ、約6600玉のメロンが枯れ果ててしまったと訴えるものでした。

のどかな農園でなぜこんな事件が起きてしまったのでしょうか?

悪質ないたずらの実行犯は見つかったのか、早速見ていきましょう。

寺坂農園の被害状況は?

農園が被害に遭ったのは7月9日の深夜から未明にかけてです。

こちらが被害にめろん農家の寺坂農園が育てていたメロンのなれの果てです。

出典 livedoor Blog

歯や茎などからはおよそ生命力を感じる事ができなくなっており、力なく地に伏しています。

除草剤をまかれたメロンハウス6棟で、毒ガス処刑場のごとく、除草剤を浴びたメロンはもれなく全滅。

職員によると「2カ所ある給水栓が半開きのまま水が垂れ出るよう工作される」「9棟の全自動換気装置が狂わされる」「8棟の換気装置用ブレーカーが落とされる」「6棟に除草剤を散布される」とレパートリー豊富な犯罪者による被害多く発見されています。

メロンは繊細な作物のため、どの事象も放置すれば全滅に繋がる危険なものでした。

これ程の手口が凝っていると、同業者によるオーバーキルもあり得るように思えますね。

寺坂農園の怒りと悲しみ

ねとらぼの取材によると、約15人の従業員はひとつひとつの問題を解決すべく奔走。

しかし除草剤による被害だけはどうすることもできず、数日間かけてゆっくりと枯れていくメロンをただ眺めるしかできなかったそうです。

代表の寺坂さんはこの際の気持ちを、「たとえるなら高校生まで育てたかわいい子供が目の前でゆっくりと5日間かけて死んでいくような感覚。しかも6棟、約6600玉分も。もう、夢であって欲しい」と感情をあらわにしました。

被害に遭う以前にも、7月に入ってからは2~3日に一度の頻度で朝になると換気装置の設定が狂うといった事態が3回ほど発生していました。

当初は職員の操作ミスと思われましたが、現在はこちらも同一犯による可能性が高いと考えられています。

イタズラというより嫌がらせがエスカレートしてこのような事件になった可能性も高そうです。

警察の科学調査

警察の科学調査により、メロン全滅の原因が除草剤であると確認が取れたことから、寺坂さんは農園の置かれている状況を8月3日にブログ上で公表しました。

情報公開後はアクセスが集中し、サイトが閲覧しづらい状況が続いています。

サーバーが不安定なので、Facebookでの閲覧を推奨します。

内容をまとめると、ブログ上で代表の寺坂さんは、北海道でのメロン農業は夏の一発勝負であり、この時期を過ぎると来年の秋まで収穫と収入はないと吐露。

ですが、1500万円相当の大損失で廃業する可能性すらある状況にもかかわらず、「この経験から学び、必ず復活してやる! 仲間と一緒にこのやりがいに満ちた楽しい農業をつづけるんだ。それが犯人に対する“最大の報復”だと思っています」と綴っています。

寺坂さんはねとらぼの取材に対し、「平和な田舎なので、こんな被害に遭うとは思いもよらなかったです。付近では除草剤による重大な犯罪はおろか、盗難被害といった話も聞いたことがありません」と、被害に遭ったことが今でも信じられないことをあらためて告白。

「被害に遭ってからでは遅いので、畑が離れたところにある人には光センサーや監視カメラなどの自衛策を取っていただきたいです」と、被害経験を踏まえた対策を考え、前向きな姿勢を見せました。

同農園のメロンハウスは全部で約30棟。

現在は未収穫のハウスが6棟残っており、まずはこれらのメロンを守り、収穫していく予定です。

なお、警察の捜査は進んでいるものの、犯人はまだ逮捕されていません。

一刻も早く事態究明され、然るべき罰と農園の平和を実現したいところです。

メロン農家寺坂農園の被害にネットの声は?

「本当に本当にメロン農家に除草剤まいた犯罪者に死を贈りたい」

「食い物を粗末にするな」

「怖いな農協とかムラ意識とか成功した人間を妬む文化。」

「被害に遭われたメロン農家さんのブログ読んだら泣けてきた! 犯人があとでいくら謝罪したとしてもこの事実はずっと消えない! 犯人は自分の犯した罪を一生背負わなければならないのに、そこまでして人を傷つけて楽しいんでしょうか!!!!!!!! 」

「何としてもこのメロン農家をつぶそうという犯行側の殺意のすさまじさに圧倒される」

「悪魔レベルの所業」

犯人の手口を見るに、同業者が成功しているメロン農家に私怨で行った犯行ではないか?と思われますが、むやみに周りの人を疑うのは寺坂農園としてもかなりやりにくいでしょうね・・・。

事件の解決と、農場の回復が一刻も早く叶うよう願うばかりです。

このブログを読んだ名探偵さんがいらっしゃいましたら、ぜひ私と共に事件を解決に近づけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加