宮根誠司がミヤネ屋を降板!フジ新番組に電撃移籍の理由は?

イラッとする司会でお馴染みの宮根誠司さんが自身の名前を冠する番組「情報ライブ ミヤネ屋」を降板することが分かりました。

降板後はフジテレビの新番組に起用されるとの話ですが本当なのでしょうか?

また、ミヤネ屋降板の理由は?一体何なのか?

早速見ていきましょう。

宮根誠司ミヤネ屋を卒業

関西発のお昼の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(讀賣テレビ)で10年以上にわたり司会を務めるフリーアナウンサーの宮根誠司(54)が、同番組を降板し、フジテレビの新番組の司会に就く予定であることが「週刊文春」の取材によって明らかになりました。

讀賣テレビ関係者によれば、「来年3月末で『ミヤネ屋』を降板する」といいます。

「今年8月に『ミヤネ屋』はスタジオをリニューアルしたばかりですが、去年頃から『ミヤネ屋』に対する宮根さんのモチベーションがなくなってきています。元々ほとんど台本なしの進行ですが、マンネリを感じている。所属事務所と本人は『視聴率が下がり追い込まれるまでに辞めて、キャスターとしての商品価値をキープしたい』と考えています」と番組関係者は語ります。

すなわち宮根誠司とその事務所が身の保身ゆえにマンネリ化させた番組をサッサと切り上げて、他のところへ行こうというわけです。

あれ?なんか汚くね?と思うのが正直な感想です。

自分の汚したトイレくらい掃除していけよ!と言いたい。

宮根誠司とは?

宮根 誠司(読み方:みやね せいじ)

別名:島根のみのもんた

生年月日: 1963年4月27日

出身:島根県大田市

年齢:54歳

学歴:関西大学卒業

簡単な経歴をまとめると、株式会社テイクオフ所属のフリーアナウンサー、タレント、司会者です。

ちなみに元朝日放送アナウンサーでした。

そんな宮根誠司さんの今後とお勤め先はフジテレビの新番組と言われています。

フジテレビが宮根誠司を欲しがる理由は?

ミヤネ屋を降板となった宮根さんに接触したのが、フジテレビでした。

事実として「来年4月から宮根さんにはフジテレビで放送される月~金の夕方帯の新たな報道番組の司会を務めてもらう予定です」とフジテレビ関係者は話ます。

それでは、なぜフジテレビは宮根さんを獲得したいのでしょうか?

フジテレビ関係者によると「今の夕方帯の『みんなのニュース』は惨敗の状態です。同時間帯の番組では日テレ、テレ朝、TBSに負け続けている。10月にリニューアルしましたが、状況に変化は見られません」と言います。

どうやら、ミヤネ屋から宮根誠司ごと視聴者を引っ張ってくることが狙いのようです。

宮根さんの電撃移籍によって、フジテレビは復活することができるのか?

週刊文春はフジテレビ、讀賣テレビに対し移籍について質問したが、共に「そのような事実はございません」と否定したとのこと。

この詳細については週刊文春10月19日発売号では、宮根本人への直撃取材、電撃移籍が内定した裏事情などについて詳報していますので乞うご期待です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加