スナメリとは?隅田川を泳ぐイルカの映像。

ゴマアザラシの赤ちゃんが、色をそのままに大きくなったような可愛らしさを持つ「スナメリ」

普段は海で暮らしているスナメリですが、たまには川魚を食べてくなったのか、隅田川に現れました。

川を泳ぐスナメリの貴重な映像と共に、普通のイルカとスナメリの違いについてまとめていきます。

隅田川のスナメリ

東京の隅田川で、今月に入り、珍しい小型のイルカの目撃情報が相次いでいます。


11月17日に東京湾から10キロ以上、上流の隅田川で撮影された映像では、白っぽい胴体と尾びれのようなものが見えました。

珍客の来訪に、周辺住民からは喜びの声も上がりましたが、食われそうになっている隅田川の魚たちは気が気じゃないでしょう。

近くでは今月3日にも、水面に顔を出す黒っぽいイルカのような生き物が撮影されていました。

専門家によると、尾びれが水平なことなどから、どちらも「スナメリ」という小型のイルカである可能性が高いといいます。

隅田川では珍しく、東京湾から迷い込んだ可能性があるとのことです。

イルカは賢い生き物なので、迷い込んだというよりは自ら来たという可能性も捨てがたいですが、そこはいくら論じても答えは聞けないので胸にしまっておこう。

スナメリ(砂滑)とは?

スナメリは、ネズミイルカ科スナメリ属に属する小型のイルカです。

スナメリは、ネズミイルカ科スナメリ属に属する小型のイルカで、主に海水域に生息しています。

川に生息しているスナメリもおり、淡水である中国の長江(揚子江)に生息する個体群も確認されていています。

中国では江豚と呼ばれます。

日本でも地域によってさまざまな名称があり、
仙台湾から東京湾ではスナメリ、
伊勢湾や三河湾ではスザメ・スンコザメ、
瀬戸内海から響灘ではゼゴ・ゼゴンドウ・ナメクジラなど
大村湾、有明海ではナミノウ・ナミウオなどと呼ばれています。

スナメリ属はスナメリ(N. phocaenoides)1種のみからなり、ネズミイルカ科の現生群の中では比較的早期に分岐した群です。

スナメリの生息域や生態

スナメリはアジアの沿岸海域に生息しています。

特にインド、中国、インドネシア、日本の沿岸の、水深50m以内の浅い海域で、海底が滑らか、もしくは砂地になっている場所を好んで生息しています。

成体の体長:1.5-2m

体重:50-60kg

と、スナメリはなかなかスレンダーで良い身体をしています。

クジラ類では最も小型の種の一つです。

スナメリのご飯はエビやカニなどの底生の甲殻類から、コノシロ、イカナゴ、カタクチイワシなどの群集性の小魚、イカなどと、さまざまな餌を食べていると言われています。

スナメリからすれば、川の中は天敵もいないし、魚介類食べ放題なので、おさかな天国と言っても語弊はないでしょう。

スナメリとイルカの違いは?

スナメリはイルカの1種ですので、「違わないだろうイルカだろ。」と言われてしまえばその通りなのですが、よく間違えられる「シロイルカ」との違いをお話したいと思います。

スナメリとシロイルカの違いは主に2つ。

大きさと生息域です。

まず大きさですが、

シロイルカの大きさは
オスは最大で5.5m、メス4m
体重はオス1,300kg、メス600kg

と、やや大型であるのに対し、

スナメリの大きさは
成体の体長は1.5-2m、体重は50-60kgで
クジラ類では最も小型の種の一つです。

人間とスナメリは大きさが似通っているので、感覚として分かりやすいと思うのですが、シロイルカは言わば「5m級の巨人」です。

食べられそうでちょっと怖いし、川に逃げ込みたくなる気持ちも分かりますね。

次に生息地ですが、

シロイルカは
北極海、ベーリング海北部、オホーツク海、クック湾、セントローレンス湾になど、寒い地方に生息しているのに対し

スナメリは
アジアの沿岸の浅い海に生息していて、日本近海が1番北になります。

スナメリはちょっと寒がりなのかもしれませんね。

隅田川のスナメリにネットでは驚きの声

サイズ感も可愛いスナメリはなかなかの人気ぶりが伺えます。

みんなには韓国でスナメリが食用されている話は内緒にしておかないといけませんね。

ちなみにそんなスナメリに会える水族館は

山口県下関市にある[海響館]

広島県廿日市市の宮島にある[宮島水族館]

愛知県知多郡美浜町奥田にある[南知多ビーチランド]

三重県鳥羽市鳥羽にある[鳥羽水族館]

熊本県渡市本渡町広瀬にある[天草いるかワールド]

石川県七尾市能登島曲町にある[のとじま水族館]

福岡県福岡市東区西戸崎[マリンワールド海の中道]

などで見ることができるそうです!

休日に癒しを求め、スナメリの元へ訪れてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加