ミランダ・カー‬Snapchat‬(スナップチャット)のCEOエヴァン・シュピーゲル‬と結婚!元夫オーランド・ブルームの意外な反応!?

5月27日(現地時間)にスーパーモデルのミランダ・カー(34)とスナップチャットのCEOエヴァン・スピーゲル(26)が結婚しました!

本当におめでたいですね!

どんな結婚式だったのか?お相手はどんな人物なのか?気になります。

今回はそんなお2人の話題についてご紹介します。

結婚までの交際の歴史

2014年にルイ・ヴィトン主催の夕食会で2人は出会いました。

流石セレブは合コンでもルイ・ヴィトンです。

夕食会で初めて出会った時、ミランダ・カーはエヴァン・シュピーゲルについて何も知らなかったそうで「彼はキュートだけど、真剣に付き合うには若すぎると当時は思った」とコメントしています。

しかし、2人はその後意気投合したのか連絡を取う仲になり、2015年6月頃に交際をスタート。

交際はゆっくりと進むなかミランダ・カーはエヴァン・シュピーゲルが自分に興味があるのかさえわからなかったといいます。

そこで、ミランダ・カーは勇気を持ってアプローチをかけました。「私が彼に興味があることを知らせると、彼もとても興味を持ってくれたの」と結果的に2人の仲は更に深まりました。

初々しいやら微笑ましいやらですね。正直なところうらやましいです。

順調に交際を重ねてゆき、2016年7月にはとうとう、ミランダ・カーがスナップチャットで豪華なダイヤモンドの指輪を披露し、婚約を発表しました。

推定1.75~2.5カラットのダイアモンドで値段は7万5000ドルから10万ドル(約800万から1000万円)。

エヴァン・シュピーゲルからのプロポーズを受けたミランダ・カーはInstagram(インスタグラム)でも嬉しそうに報告していたそうです。

どんな結婚式だったの?

結婚式はエヴァン・シュピーゲルが所有するカリフォルニア州ブレントンウッドの自宅にて行われた模様。

ごく内輪な会で、親しい家族や友達など参列者は40人程だそうです。

式場の女性たちはカラフルなロングドレス、男性はスーツを着用。

関係者は「小規模で親しい人たちだけの集まりだった」「挙式と披露宴は内輪だけのものだったが、豪華で気品にあふれていた。ミランダが挙式準備に深く関わっていた」と話しています。

親しい人たちで集まっての結婚式、本当に幸せそうですね。

新郎新婦は感極まって目に涙を浮かべるシーンもあったと言います。

ミランダ・カーの花嫁姿を見てみたいですが、残念ながらまだ公開はされていません。

参列者の一人によると「(ミランダは)生まれながらのプリンセスのようだった」とコメントしています。

ミランダ・カーの息子フリンくんはページボーイなどの役割を務めていましたが、気になる元夫のオーランド・ブルームの出欠席はまだわかっていません。

お相手のエヴァン・スピーゲルって何者!?

世界トップクラスの大学であるスタンフォード大学に在学中、スナップチャットというアプリを開発し、資産はなんと21億ドル(約2100億円)といわれています。

仕事が済むとまっすぐ帰宅し夜は自宅で過ごすそうで、素敵な人柄も伺えます。

Snapchat‬(スナップチャット)とは?

Snapchatは、海外で爆発的ヒットを遂げているコミュニケーションチャットアプリです。2011年9月にスタンフォード大学出身のエヴァン・シュピーゲルとボビー・マーフィーにより共同開発され、米国を中心にユーザーが急増しました。

「フェイスブックから30億ドルの買収を提示されるも拒否」「中国資本から2億ドルの出資を受ける」など世界的な注目を集めています。

ミランダ・カーの元夫オーランド・ブルーム‬‬

映画「ロード・オブ・ザ・リング」の王子レゴラス役でブレイクを果たし、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」などでの名演などをこなす世界的俳優。

ミランダ・カーとオーランド・ブルームは2010年に結婚後、息子のフリンくんをもうけましたが2013年に離婚してしまいました。

しかしながら、その後も2人の関係は良好なままだそうです。

オーランド・ブルームとミランダ・カーは近所で暮らしながら育児を分担しあっていて、今回の結婚相手エヴァン・シュピーゲルに関しても「良い人だ」と認め、祝福したそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加