10月28日公開!スピッツ、生田斗真×広瀬すず『先生!』の主題歌!‬‪河原和音の漫画を実写映画化!‬‬

「好きになっても、いい?」 17歳、初めての恋は“先生”!

こんな事なら私も教員免許取っておけば良かった。。。

そう思わざるを得ない、公開前から話題の生田斗真主演映画『先生!』

今回のその主題歌に4人組ロックバンド・スピッツが主題歌「歌ウサギ」を書き下ろしたことが6月13日にわかりました。

http://news.mynavi.jp/photo/news/2017/06/13/010/images/002l.jpg

9年ぶりの書き下ろし

スピッツが映画に書き下ろし曲を提供するのは、2008年公開の「櫻の園 -さくらのその-」以来です。

結成30周年という記念すべき年を迎えたスピッツにふさわしい、初恋を経験した全ての人が共感できる、“究極の純愛ソング”となっています。

楽曲「歌ウサギ」について、スピッツのメンバーは「恥ずかしい思い出と向き合いながら作った曲ですが、この可愛い恋愛映画に寄り添う事が出来れば幸いです」と語っています。

何だか作曲している時まで青春のような甘酸っぱい雰囲気がダダ漏れですね、映画とどのようにマッチしてくるのか楽しみです!

また完成した楽曲を聴き、監督の三木孝浩さんは「大人になっていくことへのさみしさをどこかで感じながら甘い感傷がたまらなく心地よい、『先生!』の世界をより深く増幅させてくれる最高の曲」「エンドロールでこの曲を聴きながら、観客の皆さんが誰かをひたむきに想っていた頃を思い出してくれたら嬉しいです」と絶賛。

原作の河原さんは『先生!』を描いていた時、ちょうどスピッツさんばかり聴いていたので、主題歌がスピッツさんの新曲だと伺った時は畏れ多いな、幸せだなと思いました」「優しくて噛(か)み締めたくなる曲と歌詞で、特に後半部分はマンガを描くとき自分もそういう表現をしていきたい!と思いました」と感激のコメントを寄せました。

制作側も大満足の主題歌が完成したようですね!

期待の高まる楽曲の発売は7月5日。

3枚組アルバム『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』に収録されます。

同アルバムは全シングル表題曲、配信限定シングル曲さらには「歌ウサギ」含む新曲3曲を加えた45曲収録の予定。

スポンサーリンク「Amazon」

↑『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』ファン待望のご予約はこちらから

「先生!」どんな物語?

「好きになっても、いい?」 17歳、初めての恋は“先生”!

出だしのキャッチコピーから強烈な甘酸っぱさで展開している今作品。

「自分がその人を好きだって―どうしてみんな、わかるんだろう」高校二年生の島田響は、いまだ初恋さえも未経験。

そんな彼女は、ある日、ふとしたきっかけで隣のクラスの担任・伊藤貢作と言葉を交わすようになる。

世界史の教師・伊藤は、ぶっきらぼうだが生徒思いのまじめな教師。

居残り課題を手伝ってくれたり、夜道で守ってくれたり…伊藤はいつも響に優しかった。

そんな優しさに触れ、伊藤を“好き”だと自覚した響は、一直線に恋に走りだすが―。

あらすじはここまで!恋物語の続きは劇場でお楽しみ下さい(笑)

原作は河原和音の純愛漫画『先生!』

今もなお根強い人気を誇る河原和音の伝説的少女コミック『先生!』

1996年から2003年まで月刊マンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載された累計発行部数570万部を突破する河原和音さんの純愛マンガの名作です。

生真面目でとっつきにくいが、根は優しい教師の伊藤貢作(生田さん)と、伊藤に初恋をしてしまう女子高生の島田響(広瀬さん)の恋愛を描く“純愛”ストーリー。

今回は恋愛映画の名手で知られる『僕等がいた』『ホットロード』『青空エール』を手掛けた、三木孝浩監督とコラボし映画化。

「どんな恋模様が見られるのか映画が待ちきれない!」「原作が気になる」という方はぜひ漫画も楽しんでみて下さい。

スポンサーリンク「Amazon」先生! 文庫版 コミック 全11巻完結セット はこちら

豪華なキャスト

真面目な教師・伊藤貢作と彼に初めての恋をする女子高生・島田響の恋模様を描くラブストーリー。伊藤を生田、響を広瀬が演じた。

映画のビジュアル発表では

出典http://www.cinemacafe.net/article/2017/06/13/50177.html

響、浩介(竜星涼さん)、千草(森川葵さん)ら親友3人組が階段に腰かけ談笑する姿を捉えたもので、恋心を抱く関矢先生(中村倫也さん)へのラブレターを手にはしゃぐ千草らの仲むつまじい様子が写し出されています。

 出演:生田斗真 広瀬すず 竜星涼 森川葵 健太郎 中村倫也 比嘉愛未 八木亜希子 森本レオ 原作:河原和音『先生!』(集英社文庫コミック版) (※1996年~2003年)   監督:三木孝浩  脚本:岡田麿里   制作プロダクション:ドラゴンフライ エンタテインメント 製作:映画「先生!」製作委員会  配給:ワーナー・ブラザース映画 公式HP:sensei-movie.jp ◆公式Twitter:@sensei_movie 2017年10月28日(土)新宿ピカデリー他 全国ロードショー ©河原和音/集英社 ©2017 映画「先生!」製作委員会

公開の2017年10月28日(土)が本当に楽しみですね!

あなたにもこれから夏、素敵な恋が訪れますように。

またお会いしましょう、それでは~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加