新妻聖子結婚でついに『新妻』に!お相手の一般男性はどんな人?結婚式はいつ?

6月15日、ダジャレでちゃかされつつも、ミュージカル女優の新妻聖子(36)が、一般男性との結婚を発表しました。

新妻の新妻さんの所属事務所がマスコミ各社にファックスを送付し報告したそうです。

新妻聖子さんってどんな人?

新妻聖子(にいづま・せいこ)

出典http://9rious.jp/music/niizumaseiko-married

1980年10月8日 愛知県生まれ 36歳

2002年上智大在学中、TBS系「王様のブランチ」のリポーターとして芸能界入り。

2003年にミュージカル「レ・ミゼラブル」で初舞台。

2006年に「夢の翼」で歌手デビュー。

「ミス・サイゴン」のキム役など数多くのミュージカル作品に出演し、第31回菊田一夫演劇賞、第7回岩谷時子賞奨励賞を受賞。

身長156センチ

血液型AB

まとめると、頭が良くて芸術的な才能もあり、抜群の歌唱力をもつ美人の努力家。

次生まれ変わったら新妻聖子さんみたいな人になりたい。

お相手の男性との馴初め

出会いは2016年初め頃。

共通の友人の紹介で出会い、お相手の男性がミュージカル好きということもあって意気投合し交際スタートさせたそうです。

やはり彼氏がブロードウェーミュージカルなど舞台ファンなので、「価値観」の一致が決め手となったのでしょう。

36歳での結婚は婚活女性の希望となりそうですね。

結婚の発表

マスコミには「共通の友人の紹介で知り合い、お互いの家族を交えたあたたかい時間を共有していくなかで、とても自然な流れで結婚となりました」と経緯を説明しました。

「新妻聖子がついに『新妻』になりました!」と冗談を交えてとても幸せそうです。

ファックスでは「かねてよりお付き合いをしておりました会社員の男性と先日、入籍致しましたことをここにご報告させて頂きます」かっちりとした報告をしています。

幸せオーラ全開で、こちらまで口角が上がりニヤニヤしてしまいますね。

ちなみに、苗字が変わるかどうかについてはまだコメントがないそうです。

男性はどんな人?

新妻聖子さんが結婚した彼氏は、外資系金融企業に勤めるという絵に描いたようなエリート風の30代後半の会社員です。

年齢は新妻聖子さんより年上なのだそう。

ブロードウェーミュージカルなど舞台が大好きで、新妻聖子さんとは意気投合。

舞台好きが女優と結婚ってもはや幸せのバロメーターぶっ壊れてますね。

今後とも末永く幸せですありますように。

結婚発表にネットの声は

結婚に悲しみ交じりに祝福をおくっている方をみると、本当に愛されているなあと感じますね。

Twitterでも大きく話題で全体的に祝福ムードです!

本当にご結婚おめでとうございます!末永くお幸せに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加