インスタントカメラ「写ルンです」レトロな初代風カバーを限定発売

若者の間でレトロが密かなブームとなり、再び見直されたインスタントカメラ。

出典http://fujifilm.jp/personal/filmandcamera/utsurundesu/promotion/lf30/anniv/history.html

インスタントカメラというだけでもレトロなのに、富士フイルムはそこへ初代風という要素を盛り込んだ。

これレトロ好きとしては、鬼に金棒ですね。

果たしてどのようなデザインなのか、価格はいくらなのか、どこで購入できるのか、早速見ていきたいと思います。

「写ルンです」とは?実はカメラじゃないって本当?

この「写ルンです」実はカメラではありません

「写ルンです」は、1986年に発売されたレンズ付きフィルムと呼ばれる商品です。

「え?使い捨てのインスタントカメラでしょ?」と驚かれると思いますが、実は「写ルンです」はカメラではなくあくまでフィルムの一種なのです。

ですので正式にはレンズ付きフィルムと呼ばれています。

ちなみにボディの右下にも「FILM WITH LENS(レンズ付きフィルム)」と表記されています。

なぜカメラではないのかというと、現像に出したときにフィルム以外の本体は回収してしまうため、誤解を防ぐためにフィルムにレンズをつけたものということにしたそうです。

確かにカメラであれば、どういう形であれ本体を返却する必要はありそうですからね。

ちなみに、回収された本体やレンズ、ユニットはリサイクルまたはリユースされ、新たな写ルンですとして店頭へ並びます。

「使い捨てカメラ」なんて呼ばれていましたが実はかなりエコな商品です。

近年は、フィルムならではの色合いに魅力を感じる、デジタル写真の時代に育った若者層を中心に注目を浴びています。

初代風写ルンですはいつからの販売?

富士フイルムイメージングシステムズ(東京都品川区)は、レンズ付きフィルム「写ルンです」のプレミアムキットを6月23日に発売と発表しました。

実は限定3万セットの販売ということもあり、転売屋の出現も心配されますので、あなたが欲しいなと思ったら早めの入手が賢明です。

どんなデザイン?

出典http://ffis.fujifilm.co.jp/information/articlein_0068.html

写真のような緑とベージュを基調に赤と白の日本カラーのラインを入れたデザインとなっております。

今作プレミアムキットの内容は以下の通りです。

1「写ルンです」シンプルエース27枚撮り 2本

2「写ルンです」専用シリコンカバー

3(初代「写ルンです」をイメージしたデザイン)カラビナストラップ(「写ルンです」ロゴ入り)

持ち歩きを想定したセットで、これ一つ買えばすぐに実用できますね。

撮影した写真だけでなく、機材そのものでもオシャレを楽しめて、写真を撮るのがもっと楽しくなります。

価格は?

参考価格は1980円でお買い求めの頂けます。

他の人より1歩進んだオシャレを手軽に体感できるので、「レトロな雰囲気を味わいながら気分を上げて撮影たいな」という方にはオススメです。

価格もリーズナブルでレトロ好きやインスタントカメラの初心者にプレゼントとしても贈り安いかなと思います。

あなたが購入を考えているのなら6月23日の発売日は富士フイルムを要チェックです!

富士フイルムへの問い合わせは、同社お客様コミュニケーションセンター(050・3786・1711)へ。

それでは~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加