新発表[Google for Jobs」グーグル フォア ジョブズとは?日本でのリリースはまだ?

人材業界が震え上がる事態が発生しました。

米国時間6月20日にGoogleが最適な職探しを支援してくれるという新サービス「Google for Jobs」をリリースしたのです。

まずは米国でのリリースとなりますが、いずれ日本にも「Google for Jobs」がやって来るかもしれません。

具体的にどのようにして使うサービスなのか?概要は?と気になるところを調査してまいりましたのでご覧ください。

Googleの検索エンジンを活かした職探し

データによると労働統計局は、アメリカ人の20~24パーセントが毎年仕事を変えることを示しています。

求職者にとっては職探しはまだまだ盆雑で苦労が多いのです。

職探しの最適化

そこで、あなたのニーズに合ったポジション、あなたの性格やライフスタイルに合った会社の仕事、あなたの家族や日常生活に影響を与えることなく通勤や移転が可能な身近な雇用主をGoogleが探しますというのです。

Googleは上記の職務内容には含まれていないような個人的な「基準」を重要視しているとのこと。

 簡単にいうとGoogle for Jobsは「あなたの職探しをもっともっと楽にしたい」という思いから生まれたサービスなのです。
多くの求人情報は会社の宣伝や業務内容など「雇用側の視点」をあなたに押し付けるばかりです。
そこで発想を変えて「あなたの視点」から相応しい仕事を見つけられるようにする、そのために検索エンジンを使ったマッチングを行おうというのです。

目的は求職者と雇用主両方を同時に支援すること

5月に開催された「Google I / O 2017」イベントで、Googleは「Job for Google」というカスタム検索機能をプレビューしました。

出典https://www.forbes.com/sites/joshbersin/2017/05/26/google-for-jobs-potential-to-disrupt-the-200-billion-recruiting-industry/#6045fa1f4d1f

Googleは、この取り組みは求職者と雇用主の両方を同時に支援することを目的としていると述べています。

この機能は別のアプリとして提供されたりソートされたりするものではなく、Google検索に直接統合されています。

Google for Jobsは、さまざまなウェブサイトや仕事ポータルからのオンライン求人情報を照合し、それを1つの傘の下にもたらします。

使用例

「小売業」などの関連キーワードを入力すると、検索クエリに関連する求人情報のプレビューがGoogle検索結果として表示されます。

プレビューには、ジョブプロファイル、雇用者名、ロケーションジョブタイプ、ジョブポータル、および転記日付が表示されます。

ジョブプレビューをタップして詳細を表示することができます。

この機能は求職者が検索クエリをフィルタリングできるようにするので、雇用者は投稿した仕事の応募者を受け取る可能性が高くなります。

Googleは、この機能が雇用者の存在感と可視性を高めるのに役立つとも述べています。

つまり、あなたの細かい要望によりフィットした求人情報を様々なサイトの中から拾い出してくれるので、本当に必要な情報が従来に比べて埋もれにくくなったということです。

仕事の最適なマッチングは求職者も雇用主も望んでいることです、これからはGoogleはテクノロジーを使ってそれをサポートしてくれるのです。

既存の求人サービスではなく、Googleだからこそ期待されるのは、マシンラーニングや人工知能を使ったマッチング。

探す人の求めるものをどれだけ分析できるか、さまざまな仕事をどうカテゴライズして、必要とする人に提示できるかが腕の見せ所となります。

ユーザーのことならなんでも知りたいGoogleですから、マシンラーニングがさらに進めば、将来的には思いもよらない仕事をオススメされるかもしれませんね。

「管理職ばっかり探しているけど、あんたに本当に向いているのは伝統工芸染物なんだよ。あんたのことを深く学んだからわかるんだよ」なんて言われたりして。

将来的には

Googleは5月の年次開発者会議「Google I/O」で初めてこの機能を発表しました。

Google for Jobsはレストラン検索と同じくらい簡単に求人検索ができるようになっているのか確かめたいところです。

現時点では米国のみを対象としていますが、将来的には他の国でも提供する予定です。

日本へこのテクノロジーが来る頃には、より進化しているかもしれませんね。

米国でどのように機能するのかを観測しつつ、日本でのリリースを楽しみにしましょう。

それでは~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加