神戸港にて新たに「アカカミアリ」発見。ヒアリに酷似した毒アリに注意です。 

6月21日ヒアリの一件で不安な日々を送っている神戸市に追い打ちをかけるがごとく、新たな毒蟻の情報が発表されました。

アカカミアリの発見場所は?

出典 Yahoo!ニュース – Yahoo! JAPAN

神戸市は21日、強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」が見つかった人工島ポートアイランド(中央区)にある神戸港のコンテナヤードにて、ヒアリと似た毒アリ「アカカミアリ」約100匹が見つかったと発表しました。

環境省によると、アカカミアリは国内では過去に港で貨物船のコンテナ内から発見された例はあるが、屋外で見つかったのは離島以外では初めてだそうです。

環境省や神戸市の職員や関連業者にも忙しい日々が続いておりますが、安全第一で問題の解決に向けて取り組んで欲しいですね。

アカカミアリとは?

出典https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%AA#/media/File:Solenopsis_geminata_casent0063125_profile_1.jpg

アカカミアリは赤茶色で体長3~8ミリと見た目はヒアリとよく似ています。

毒性に関してはヒアリよりも低いとされ死亡例は報告されていないとのこと。

生息地はアメリカ合衆国南部、中央アメリカ、南アメリカ北部、カリブ諸島を原産。

世界各地の熱帯から亜熱帯に移入分布しています。

日本では小笠原諸島の硫黄島、沖縄島・伊江島の在日米軍施設周辺に定着しています。

環境省の職員らが20日、ヤード内で目視点検していた際、ヒアリの発見場所から約120メートル東側の舗装の亀裂2カ所でヒアリに似たアリ約100匹を確認し、殺虫剤で駆除しましたが女王アリや卵は確認されていないといいます。

肉眼ではヒアリと区別がつかないというアカカミアリですが、その後専門家が21日、アカカミアリと確認しました。

ネットの声は

「本格的にやばそう。」

日本で繫殖されると本当に困りますね。

アカカミアリは東南アジア各地に帰化していて、これもよく刺されるけど、まあまあ痛い。この仲間は、迂闊に触れると間髪入れずに刺してくるのでタチが悪い。」

ヒアリは焼けるように痛いそうですが、アカカミアリも毒性が弱いと言え油断できませんね。

アカカミアリって早口言葉みたいやな」

アカカミアリ アオカミアリ キカミアリ てきな?

関連ニュースはこちら

6月18日神戸で強毒を持つ殺人外来種「ヒアリ」(火蟻)を確認 コンテナヤードでも100匹を発見 危険性や対策は?

6月19日毒蟻「ヒアリ」新たな100匹見つかるも女王アリや卵は確認されず、被害はいかに?

6月20日火蟻(ヒアリ)捕獲へ罠450個設置。神戸市調査広がるヒアリ対策、子どもへの呼びかけも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加