‪‪【動画】コロンビア‬の人造湖で遊覧船が沈没。観光客への被害は?

6月25日午後、数分の出来事だった。

1隻の遊覧船が湖の中へと沈んでいき、みるみるうちにのまれて消えた。

ソーシャルメディアに投稿された動画

ソーシャルメディア上で拡散している動画には4階建ての遊覧船が傾き、1階部分から水没する様子が映っています。数十隻の船が救援のため接近していく様子も確認できます。

ユラユラと揺れて逃げる足に不安定を強いられる中、乗客は無事に脱出することができたのでしょうか?

乗客への被害は?

事故現場は、南米コロンビア北西部のアンティオキア州にある人造湖で起こりました。

観光地グアタペからも近く、コロンビアでは翌26日が祭日のため、3連休の人も多く賑わっていたそうです。

6月25日事故当時には4階建ての遊覧船アルミランテ(Almirante)号に170人が乗っていたといいます。

フアン・マヌエル・サントス(Juan Manuel Santos)大統領によると、これまでに少なくとも6人の死亡が確認され、31人が行方不明者が出ています。

死者に日本人はおらず、全員コロンビア国籍だったそうです。

現場にはコロンビア空軍のヘリコプターも出動して救助活動を行い、約100人が救助され、少なくとも21人の負傷が確認されてます。

救助された乗船者の1人はCNN系列局の取材に対し、遊覧船には救命胴衣がなかったと話していることから、安全面への意識が低かったと推測できますね。

沈没の原因は?

現時点で沈没の原因については公表していません。

捜索活動にあたる消防隊を指揮するルイス・ベルナルド・モラレス隊長は、AFP通信に対して、「機械の問題か、過積載か、水量の関係、沈没原因はまだ分からない」と話しています。

一刻も早い原因の究明と事態の収束を願うとともに、被害者へしっかりとした説明と責任を果たして欲しいと思います。

沈没船にネットの声は

「行方不明者全員の無事をお祈りいたします。
そして犠牲になった方のご冥福とご家族ご友人に衷心よりお見舞い申し上げます。」

「沈没した船に取り残された観光客の方と、行方不明の人達をなんとか救助隊の皆さんは捜索して欲しいですね。」

何らかのトラブルか乗客の定員オーバーで沈没したのかもしれない。

「スローモーションを見てる感じ
定員オーバーな雰囲気
周囲が助けに駆けつけてるが、船内に居た人が犠牲かな」

「天候穏やかな人造湖の遊覧船でこんな沈み方するって定員超過ぐらいしかないような気もするけど、映像見る限りそこまで乗ってるようにも見えないな。」

「泳げない人が多かったのかな?」

「大きな船舶が沈没するときには、海面下では沈む船と伴に水流が下方向に発生しますから周辺の人もその水流に引きずり込まれるですよね。
船内に残されれば発見しやすいけど、水流に引きずり込まれた方の捜索は難行するでしょうね。」

「御冥福をお祈り致します。」

事故の原因を推測する声や被害者のご冥福を祈る声が多く見られますね。

今回の事故を受けて、今後は救命胴衣の完備や安全意識の改善をして1歩でも未来に繋げられたらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加