浮気男を火だるまにした女性を逮捕「エタノールで汚れた体きれいに」

メンヘラによる被害がまた一つこの世に産み落とされました。

男性の汚れた体を、エタノールで消毒してくれる献身的な女性はなぜ逮捕されてしまったのか?

今回はバイキンマンだったら即死の珍事件についてご紹介します。

どんな事件?

6月19日5時半ごろ、大阪府堺市で全身火だるまの男性が電気設備会社の店舗に逃げ込んでくるというとんでもビックリな事件がありました。

目撃者は「『熱い熱い』『助けて』といってる人がいた。全身が真っ赤だった」と生々しい現場の様子を話しています。

トラウマになりかねない衝撃的な光景を作り出した容疑者を警察は探していたところ、直後に現場に車を放置して立ち去った怪しい女を防犯カメラで確認。

その後6月26日夜に弁護士に付き添われ容疑者は警察に出頭してきたそうです。

6月27日、交際していた男性に火を付けて殺害しようとした狂気溢れる無職の女性「おの裕子容疑者(42)」を大阪府警西堺署は殺人未遂容疑で逮捕しました。

停車中の車の中で火をつけられた40代の男性は現在、全身をやけどし重傷です。

なぜ事件は起きたのか?

調べに対し、斧容疑者は「浮気して汚れた体をきれいにするためエタノールをかけた。男性がたばこに火をつけて燃え移った。殺そうとはしていない」と否認しているといいます。

男性が浮気をしたからという理由で殺される、男性の表面に付着していた菌からすると、とばっちりもいいところです。

浮気と消毒の直接的な関係性は未だに謎ですが、あなたの恋人が浮気をしても絶対にまねしないで下さいね。

火だるま事件にネットの声は?

「消毒液をかけられたのに煙草に火をつけて火だるまになった人、想像だけど「引火するのわからなくて火をつけちゃった」んじゃなくて、相手への仕返しとして笑いながら火をつけたパターンだってあるんじゃないか…と想像してしまう 私はちょっとやりそうだよ……」

「男が浮気して怒った女が汚ぇ!てなって消毒液ぶっかける⇒その後男がタバコを吸うために火を付けた⇒火だるま なぜ女の方が捕まってるのwww巧妙な自殺じゃないのwwwwww」

火だるまにしたんじゃなくて自ら火だるまになったんじゃねえのそれ」

火だるまの男性の事件、ツッターの感想を見てると、男がたばこに火をつけたなら自業自得っていう人がいたが、女性がアルコールかけて火をつけたけど警察に嘘ついただけじゃないの?」

女性の言い分を信じるのなら、エタノールに火をつけたのは男性で、「普通に自滅じゃん。」となり兼ねません。

しかし、実は女性が嘘をついていて、自ら男性に火をつけたのなら話は変わってきます。

事件の真相は果たしてどちらなのか、未だに謎のままです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加