小泉孝太郎に熱愛発覚!交際女性の顔写真は?

小泉孝太郎(38才)と夜道を歩く女性が写真に収められました。

この女性は東京・六本木からほど近い孝太郎の自宅に一緒に出入りする程の仲で、満島ひかり似の美女なのだそう。

出典 http://www.news-postseven.com/archives/20170628_572262.html?PAGE=1#container

本命の彼女?

女性セブンの直撃にによると

驚いた様子を見せ、困ったような表情を浮かべ、少しの間、沈黙。

そして覚悟したような照れた笑顔で「そっとしてほしいというのが本音なんですが…(苦笑)。でも、なんというか、とても仲はいいです」と答えたそうです。

ひと月ほど前の夜8時頃、孝太郎は友人ら4人と東京・広尾の小料理店にいました。

隣にはひとりの女性が座っていて、服装は白のロングチュニックにゆったりした黒いパンツ姿。

よく見ると服装が芸術的でとても洗礼されていますね!

Aさん(29才)は、満島ひかり似のスレンダー美人なのだそう。

※イメージ写真

出典 芸能人すっぴん特集.com

交際相手はどんな女性?

Aさんは料理をさりげなくみんなの皿に取り分け、コップが空けば「お酒、注ぎますね?」と気遣いを見せる女子力の高い女性。

料理屋に居合わせた女性客は、孝太郎の腕が自然にAさんの座る椅子へ肩を抱くようにまわり、時折、ふたりは顔を寄せて笑い合うというシーンを目撃し「孝太郎さん、ふいに女性の頭を撫でてから、おでこをツンッとする仕草も見せていて なんだか“ズルい…”って思うぐらいいい雰囲気でした」と話したそう。

モテないと嘆く男性諸君、マネをしてみてはいかがでしょうか?

孝太郎の知人のコメント

「孝太郎くんとAさんはいつも一緒にいますよね。4~5年ほど前かな、友人の紹介で知り合ったそうです。しばらく友人関係だったんですが、1年ほど前から親しいつきあいになっていった。Aさんは美容やメイクのお仕事をしていますよ。チャキチャキタイプというより天然系で大人な雰囲気のかたです。孝太郎くんも息を抜ける相手だし、信頼している雰囲気が伝わってきますね」

とラブラブな様子を遠慮なく暴露。

小泉家の関係者によると、Aさんが訪れる孝太郎のマンションの隣の部屋には、父・純一郎氏の30年来の親しい知人女性も住んでいるそうです。

「孝太郎さんにとっては“東京の母”のような存在。Aさんのことも当然知っています。家族にも紹介しているし、親もすっかり“公認”ですね。孝太郎さんも40才目前ですし、そろそろいいお話がありそうですね」

とまさかの結婚を匂わせるエピソードを展開。

これは近々おめでたいニュースが流れそうですね。

孝太郎は取材に対して

「(Aさんは)一般のかたなのでそっとしておいてください。ぼくが答えますから…。昨年の夏頃からでしょうか、親しくさせていただいています。お互い、忙しい合間を縫って一緒に食事をしたり。誰とでも気さくに話ができて、気遣いができる女性です。彼女といると、ふと“素の小泉孝太郎”に戻れて、癒されますね」

と話しています。

しかし結婚に対しては慎重な姿勢を崩さず

「ありません、と断言するのも違うのかもしれませんが、今はなかなか結婚まで考える余裕はなくて…。おかげさまでお仕事をハードにさせていただいていますし、やりがいがあるんですね。30代になって後半に差し掛かる今しかできないこともあります。

今後、そういうタイミングがあるかもしれませんが、まだ本当に(結婚のことは)考えていないです。結婚したら普通のカップルのように、一緒にショッピングしたり映画を見たり、堂々とデートができますよね。そういうことに憧れている部分はありますよ」

と話しました。

政治家は様々な戦略の上で生きていますから、政治を円滑に進めるために、もしかすると政略結婚という手段をとっておいているのかもしれませんね。

そうだとするのなら、相手女性も承知の上でのお付き合いなんでしょうが。

交際相手にネットの声は?

「洋服が…」

「格好が、、」

「ジャージ」

「彼女の服のセンスよ…」

「なんだこのファッション」

「私服…(笑)」「私服キモイ」

「彼女、美容関係なのにすごいファッションセンス…」

「結婚しちゃったら淋しいなぁ~」

「服装はともかく気を許せる女性が居て何よりですね」

かなりの人が満島ひかり似彼女のファッションが気になって仕方がない様子。

もしかすると、小泉孝太郎ほどの男を落とすにはその他の女性に埋もれない圧倒的な「個性」が必要となるのかもしれません。

周りがどう言おうと本人たちが幸せなら、温かく見守りたいと思います。

にしても、すごいファッションでツッコまずにはいられない今回の1枚でした。

それでは~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加