松居一代が上沼恵美子を訴訟?原因の火野正平モーテル事件と真相は?

「1年5か月尾行されている」「3日以上ブログ更新無かったら警察に通報して」など27日のブログの内容が世間に衝撃を与えた松居一代。

28日には朝10時にブログを更新し、ある人物に対して「法的手続きを起こしました」と記されている。

突然すぎてついていけない方もいらっしゃると思うので順番にまとめていきます。

上沼 恵美子とは?

出典 スポーツ報知

生年月日 1955年4月13日

出身 兵庫県淡路島

職業 タレント、歌手

大阪ではトップクラスのローカルスター。

歯に衣着せぬ本音トークで主に関西のおばちゃんから絶大な支持を得ている。

東のみのもんたvs西の上沼恵美子、関西のファンにそこまで言わせてるほど。

1971年、姉妹漫才コンビ「海原千里・万里」の妹海原千里として芸能活動をスタート。

歌も出しておりヒット曲に「大阪ラプソディー」がある。

1977年、現関西テレビ制作局長の上沼真平氏との結婚を期にコンビを解散、引退となったが後に単独で芸能活動を再開、現在に至る。

関西のおばちゃんに人気の関西のおばちゃんといった感じです。

今回はこの関西のおばちゃんが、松居一代こと関西のおばちゃんに訴えられたかもというお話。

上沼恵美子が訴えられたとされる理由は?

事の発端は、1年4か月前あるテレビ番組で、俳優の火野正平と松居が過去に「モーテルから出て来るところを目撃されている」と言われ「この時“モーテルで、鍋でも売ってたんでしょう”と番組の司会者が発言」と説明がありました。

この件については昨年3月の女性週刊誌が取材しており「天地神明にかけて火野さんとそんな関係になったこと、一度たりともありません」とその司会者に対して怒りを露わにしていた。

ちなみにモーテルとは自動車運転者のホテルという意味。

この番組は関西の人気情報番組『上沼・高田のクギズケ!』である。

確かに昨年2月放送分で火野正平の女性遍歴を取り上げ、その女性らの中に松居の名もあり30年以上も前の噂が紹介されました。

この時、司会の上沼恵美子はいつものように毒舌全開で、松居プロデュースのヒット作・圧力鍋を引き合いに出しながらスタジオの笑いを取っていたのだ。

番組を見ていた松居の高齢の両親は、余りにもショックだったのか血圧が急上昇し、床に伏せってしまったといいます。

今後の松居一代の動向は?

1年4ヵ月前の怒りを今更ごちゃごちゃ言うことに対して、視聴者としては違和感を感じるが、長い間の葛藤があったのだろう。

もしかすると事件の真相はモーテル事件をきっかけに、女性週刊誌から「尾行されている」ということで、その記者を訴えたのではないでしょうか?

自然な流れとしてはそっちの方が有力だと思いますが、話題を大きくするためなのか、上沼恵美子との対決姿勢が報道されています。

28日のブログで「カメラの前に立ち、テレビを通じてみなさまへ意見を申される責任ある、お立場の方は決して嘘をついてはいけません」「その方は襟を正して、お仕事をされるべきです」と非難。

併せて「制作し報道したテレビ局にも、大きな問題はあります」と指摘しています。

「芸能生活39年、芸能人とお付き合いしたのは船越英一郎だけ」という松居一代は、「私の女性としての品格を蔑み、社会的評価も下げた」として番組関係者に謝罪を求めている。

統合失調症だの勝手なことを言われて本人も不本意だったと思います。

今回の事件が一刻も早く解決するように、関係者一同には頑張って欲しいところです。

またお会いしましょう、それでは~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加