滝川クリステルの復縁は嘘?小澤征悦は彼氏になりうるか?

動物愛護生物保全活動家で知られる滝川クリステルさん。

動物は愛せても小澤征悦は愛せないと言うのだろうか?

散歩の相棒ラブラドールレトリバーの「アリス」は愛せても小澤征悦は愛せないのだろうか?

実態を探るべく、今回の復縁騒動を覗いてみよう。

滝川クリステル宅でお泊まり

フライデーによると

6月の中旬のある日、滝川とアリスは愛車のベンツで家に帰ってきた。

しかし、ベンツは滝川が住むマンションの駐車場入り口をスルーして、なぜか近くのコインパーキングに駐車した。

その日の夜10時前。

Tシャツ&デニム姿のラフなスタイルの滝川がもうすっかり暗い外にに出てきた。

こんな時間に何しに?訝っていると、滝川はスマホを取り出して誰かに電話をかけた。

その後。

マンションに戻ってから1分とたたないうちにアストンマーティンが出庫。

高級住宅街をカッ飛んで行ったのである。

アストンマーティンの運転席から出てきた男に驚愕。

2009年に滝川との熱愛をスクープされた元恋人、小澤征悦(43)だったのである。

どういうことなのか?フライデーの直撃取材によると。

何を聞いても「事務所に聞いていただけますか」の一点張り。

ところが小澤氏のお泊りの件を質すと、ようやく足を止めた。

彼とはいまも友だち関係が続いており、泊まりがけでトークをすることもあると滝クリは言うのだった。

――それは交際が続いているということではないのでしょうか?

「お互いのこととか、将来のことを話し合ったりしています――交際という意味ではなくて」

――でも、いまだ泊まりに来られる関係にあるということで、これから二人がまた一緒の道を歩んでいくということは考えられるのではないですか?

「それはわからないです。わかんない――」

―小澤さんのほうはまだ、滝川さんへの気持ちがあると。

「私が彼の気持ちを言うのはちょっと、おこがましいんですけど、前から強い気持ちをいただいているので、それにどう向き合うかというか……」

愛犬アリスが吠えだすまで約5分間にわたり、滝クリは悩める胸の内を明かしたのだった。

6月30日発売のフライデーでは、直撃取材時の写真や滝クリの激白を詳報している。また、FRIDAYデジタルでは、取材時の音声を公開している。

高級車アストンマーティンでお迎えに行ったり、破局後もマメにやり取りをしたりと小澤征悦は復縁したくて仕方がない様子が伺えるが、滝川からなかなかYESが出ないといったところか。

小澤征悦とは?

出典 気になります!

1974年6月6日に音楽家の家庭に生まれた俳優さん。

名前は(おざわ ゆきよし)と読む。

ワイルドな見た目と身長183㎝の長身が特徴的。

小澤征悦との復縁騒動にネットの声は?

「色々あるんだろ・・・追っ掛けはやめてそっとしておいてあげた方がいいんじゃ・・・・」

「もういい大人の交際なんですから記事によって変な伝わり方してしまう場合もあるのでそっとしておけばいいんじゃないでしょうか?」

「なんか最近、芸能人のスクープみたいなのが、どうでもよくなった。ほっとけば、こんなんで金もらって、つまんねぇ仕事。」

「何か動きがあると予想して長時間張り込んでるくせに、『ひょっこり』なんて言葉を使うのが気持ち悪い。文体も安い小説みたい」

「マスコミはずっと家の周りはってるんだね。仕事とはいえストーカーじゃん!年中見られてるのは可哀想だな。でも、きちんと取材に応じて凄いね。」

「もっといい男いるだろうに」

「お互いに違う相手もいないし、ズルズルと都合の良い関係を続けてるとか?泊まりで男に気持ちが残ってたら、語り合うというよりイチャイチャしたくなるだろうと想像してしまう。」

などなど、基本的にはフライデーの取材に対する文句のコメントが多く見られ、本題にはさほど触れないスタンス。

滝川さんにとっても、小澤さんにとっても居心地のよい関係性を築き上げるのにはまだまだ時間が必要そうだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加