火蟻「ヒアリ」の繁殖能力と駆除方法、対策ついて。

ズボンのすそに這い上がられてもなかなか気づけない小回りのきく小さなボディと、そのお尻に忍ばせた猛毒で人々を混乱に陥れた「殺人蟻」ヒアリ。

彼らは兵庫県のみならず愛知県にまで現れ、国民を不安にさせている。

発見された港で駆除を完了し、繫殖させなければ日本に住み着くことはないだろうが、恐ろしいのはその繫殖能力。

今回はヒアリに搭載された驚きの繁殖力と共に、もしもに備えた駆除法や対策についてお話したいと思う。

火蟻(ひあり)とは?

出典 朝日新聞デジタル朝日新聞デジタル

兵庫県と愛知県で相次いで発見されたヒアリ。

体長はわずか2・5~6ミリで、透明感のある赤茶色。

触角の先端がこん棒のように太く、腹と胸の間に二つの「こぶ」があるのが特徴だ。

ただ、似たような種類も多く、正直なところ一般の人が見分けるのは難しい。

原産地は南米中部で貨物船などにまぎれて移動し、米国や豪州、中国、台湾などにすでに定着している。

日本では5月26日に発見されてから注意喚起が行われている。

当時の記事はこちら→5月26日神戸で強毒を持つ殺人外来種「ヒアリ」(火蟻)を確認 コンテナヤードでも100匹を発見 危険性や対策は?

ヒアリの繫殖力は?

出典 Naverまとめ

できればパンダ並みに軟弱な繫殖力を期待しておきたいヒアリ。

しかし現実はなぜか甘くはない。

国立環境研究所生態リスク評価・対策研究室の五箇公一室長によると、ヒアリの女王アリは巣(コロニー)の中で1日千個以上の卵を産むそう。

ヒアリの孵化(ふか)

孵化して成虫に育つまで約1カ月。

アリの多くの種類は一つの巣に女王アリが1匹いるだけだが、なにを考えているのか、ヒアリの場合は複数匹の女王蟻が同じ巣に共存しているのがほとんど。

100匹確認されたコロニーもあるといい、繁殖力が強い。

5月26日に兵庫県尼崎市で、コンテナ内部からヒアリが国内で初めて確認された際には、成虫に加えて幼虫や卵も見つかっている。

働きアリの数

一つの巣には働きアリが1万~数十万匹いる、会社ならば大企業だ。

寿命は女王アリが6~7年ほどで、働きアリが1~2カ月と短い。

ヒアリは「引っ越しが得意なアリ」でもあるそう。

エサを求めて1年に数百メートル移動し、川を渡るという報告もある。

これは日本の土地にとっても厄介な性質といえよう。

数年かけて高さ数十センチにも及ぶドーム状のアリ塚を作り、集団で爬虫(はちゅう)類や小型の哺乳類を攻撃し、捕食する。

一度定着すると根絶は難しく、生態系への影響も心配される。

九州大の村上貴弘准教授(行動生態学)によると「ヒアリは繁殖力が強く、在来の昆虫などへの影響も大きい。分布域を確認し、とにかく封じ込めることが大切だ」と強い繫殖力への警鐘を鳴らした。

もしもヒアリに刺された場合の対処法

あなたや周りの人に今後ヒアリの被害が出ないことを祈りたいが、それでも人生なにが起きるかわからない。

念には念を入れて、祈るだけでなく、あなたがヒアリに刺された時の対処法をご紹介しておこう。

出典https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201706/p2_0010286195.shtml

ヒアリに刺されると体質によっては呼吸困難などを伴う急性アレルギー反応「アナフィラキシーショック」を起こす危険性がある。

上記の対処法を実践して、慌てずに対応して欲しい。

見つけた場合は、絶対にヒアリを素手で触らないように。

刺された直後約30分は安静にして、容体が急変したときは救急車を呼ぼう。

ヒアリの駆除方法

私たちが使えるヒアリの駆除の手段として1番お手軽なものは間違いなく「アリ用殺虫剤」を撒くことだろう。

他の手段として、熱湯をかけたり毒餌を使ったりして火アリを駆除方法も存在する。

もっとプロフェッショナルなやり方をお探しの方は台湾流の奥義を紹介しよう。

2003年にヒアリが発生し、2016年に9倍もの被害になった台湾。

台湾で行われた駆除方法

台湾ではプロアクティブ同様3ステップでヒアリをやっつける。

ステップ1.ポテトチップスをヒアリの巣のそばに置いておびきよせる。

ステップ2.ポテトチップスを持って帰る蟻を追跡して巣を特定。

ステップ3.液体窒素で巣を攻撃。

火の蟻と書く「火蟻」に対して絶対零度で攻撃を仕掛けるあたりがしびれる。

しかしこのやり方はご家庭に液体窒素を常備している変わり者にしかマネできない上に、本拠地にて火蟻に刺される可能性もあるのでやめよう。

もしもヒアリを見つけたら環境省が連絡を心よりお待ちしているので協力して欲しいと思う。

コード スニペットをコピー

関連記事

6月18日神戸で強毒を持つ殺人外来種「ヒアリ」(火蟻)を確認 コンテナヤードでも100匹を発見 危険性や対策は?

6月19日毒蟻「ヒアリ」新たな100匹見つかるも女王アリや卵は確認されず、被害はいかに?

6月20日火蟻(ヒアリ)捕獲へ罠450個設置。神戸市調査広がるヒアリ対策、子どもへの呼びかけも

6月22日神戸港にて新たに「アカカミアリ」発見。ヒアリに酷似した毒アリに注意です。 

6月30日火蟻「ヒアリ」の繁殖能力と駆除方法、対策ついて。

7月4日ヒアリの女王アリの死骸が大阪湾で発見。国内繫殖の可能性。

7月6日【動画】ヒアリが東京でも発見。被害や繫殖への対策は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加