欅坂46・平手友梨奈が『未確認フェスティバル 2017』の応援ガールに就任

7月13日、10代アーティスト限定の音楽フェス『未確認フェスティバル 2017』を応援する女の子、その名も「応援ガール」に、欅坂46の平手友梨奈が就任することが決定しました。

「応援ガール」というストレートな命名に10代の息吹を感じます。

今回は『未確認フェスティバル 2017』とは何なのか?

そして「応援ガール」に就任した、ショートヘアの可憐な少女「平手友梨奈」は何者なのかに迫ります。

未確認フェスティバル 2017とは?

出典 Musicman-NET

未確認フェスティバル 2017は、バンド、シンガーソングライター、ラッパーなど形式を問わず、10代のアマチュアアーティストたちが来月27日に新木場STUDIO COASTで開催されるイベントへの出場を目指してしのぎを削る企画。

10代ならではの爽やかな情熱に心を打たれたいあなたにピッタリのイベントです。

そしてこのイベントの出演者の熾烈な争いははステージに立つ前から始まっています。

2月にスタートした一次審査(デモ審査)への応募総数は3,199組に登り、 現在三次審査(ライブステージ)に進出する33組が決定しています。

つまり約1%の選ばれし原石たちのパフォーマンスを目撃するチャンスなのです!

平手友梨奈とは何者?

今回の応援ガールを務める「平手友梨奈」(ひらて ゆりな)さんのプロフィールがこちらです。

出典 AIKRU[アイクル]

2001年6月25日生まれの愛知県出身。

血液型O型。

身長は164cmとスタイルも美しく、チャームポイントは黒髪、ショートヘア、困り眉。

女性アイドルグループ欅坂46のメンバーで、ソニー・ミュージックレーベルズ所属してます。

凛とした表情と可愛さと美しさを合わせ持ち、ミステリアスでAKB48グループにはいないタイプとしてファンから人気を集めています。

応援ガールとは?

平手さんが務める応援ガールは、2015年には元・乃木坂46の橋本奈々未、2016年は永野芽郁などが就任してきた歴史もあります。

可愛くなくては務まらないのだろうか、どれも美女揃いです。

7月13日に開かれた記者発表会で平手さんは「デビューしてまだ間もないので…。歴代の方のお名前をを見ていて、ここに並んで良いのと不安な気持ち」としながらも、歴代の応援ガールに受け継がれた緑色のギターを手に、凛とした表情を見せていました。

出典 https://headlines.yahoo.co.jp

平手さんは欅坂のオーディションに応募したときのことを振り返り、「自分を変えたくて、自信はないけど応募してみようかと」と話し、「人生一度切り楽しんでやろうじゃん!」との応援メッセージを披露、「人生楽しいです!」と意気揚々としたコメントを披露しました。

また「やっぱり人生は一度きりですし、一回きりのチャンスは逃してほしくほしくないですし、楽しんでもらいたいな。私も欅坂の活動を楽しんでやっているので、一緒に頑張って行きたいです。高校生、中学生の方にも辛い事とかたくさんあると思うんですけど、一緒に頑張りたいという気持ちが強いです。勇気とかきっかけを与えられる存在になりたいです」と熱いメッセージを語ってくれました。

この発表会の司会は、平手もレギュラー出演、『未確認フェスティバル 2017』共催する10代向けラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』のパーソナリティ・とーやま校長とあしざわ教頭が務めています。

欅坂の大ファンだというとーやま校長は、昨年12月のワンマンライブ、今年4月のデビュー1周年ライブにも参加したといい、「はじめまして、ですよね…?」という平手に「有明、代々木で会った!タオルも買った!!」と主張。

さらにフォトセッションでは『二人セゾン』のダンスを披露し、平手に「違います…」と何度も突っ込まれる微笑ましいシーンもありました。

このとーやま校長とあしざわ教頭の絶妙な司会ぶりに、最初は緊張気味だった平手も、「一番楽しい記者会見でした。リラックスできたし」と笑顔で締めくくっています。

応援ガール就任にネットの声は?

「楽しいわけないだろ!
15歳にどれだけストレス与えんだ!
殺されそうになったんだぞ
楽しいならけやかけも楽しそうにやれ!
毎週心配になる泣」

「大人が敷いたレールを楽しまなきゃねっ!」

何か、画像が「蝋人形」みたい。

ものすごい心配性なファンの声も上がっていますが、それだけ愛されているということですね(笑)

ともあれ、今回のイベントを通して得られる経験は、きっと平手さんの将来に役立つはずです。

本人の言うように思いっきり楽しんできて欲しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加